恋人とお風呂に入る

「今日は久しぶりに彼氏と一緒にお風呂に入った。最初は恥ずかしかったけど、気持ちよかったしチョー楽しかった」

なんて書かれた日記が、16歳の娘の机の上に広げてあったとしたら、果たして母の私は何ともないフリをしていられるだろうか。

そもそも私には年頃の娘はいない。

娘すらいない。

生涯の伴侶もいなければ、ずっと一緒にいたい彼氏もいない。

男の人と一緒にお風呂に入った経験なんてあるはずがない。

せいぜい小学生の頃に行った温水プールくらいだ。

そのレベルだ。

一緒にお風呂に入るなんて、し、し、信じられない。

だって、み、み、見せ合うのでしょう、一糸纏わぬ裸体を、アダムとイヴのように。

二人はいつシャンプーをして、いつ体を洗うのだろうか。

ジャンケンで入る順番を決めて、勝った方から先に風呂に入り、シャンプーをしてリンスをして、歯磨きをして顔と体を洗って、一旦お風呂からあがる。

そして待っていた恋人とバトンタッチをして、同じように恋人もシャンプーをしてリンスをして(以下略)をするのだろうか。

まさかそんなまどろっこしいことをする人は、世界中のカップルを探し回ってもいないだろう。

xvideoエロ動画ならこちら

 

まさに丸見えで見放題。

私は、よく電車で会社まで通勤するのでありますが、会社からの帰りにだいぶ遅くなってから電車に乗ったのであります。

ちょうど席も空いていたので、座っていると、目の前にはとても短いタイトスカートをはいている女性がすっわっていたのです。

私の真正面居座っている女性のスカートのデルタゾーンからは真っ白なパンツが丸見え。

本当にはっきり見えるほどの丸見えだったのです。

これはどうしたものかと思いましたが、見えてることをまさかいうわけにもいきません。

しょうがないので本でも読みながらなるべくみない様にしようと思いました。

本を読んでいても、ずっと女性は気が付かないまま丸出しの状態。

下手するとちょっと股を開いちゃってあらまあといわんばかりの御開帳。

そんな風にやられちゃこっちもミアにわけにもというかいやでも目に入ってきてしまいますので

シッカリと降りるまでご堪能させていただきました。

おかげでその日はおかずに苦労しなかったです。

ギルガメッシュナイトから飯島愛さんのエロビデオなど

アラサー世代には多分わかると思うのですけれど、中学時代、ギルガメシュナイトという番組がありました。

深夜の二時くらいでしたっけ。飯島愛さん、細川ふみえさんなど、そっちの人たちが出ていて、なんせエロ本を買えずに、直前脱走する小心者の僕には、珍宝の宝庫のようでした。
ローバーさんの大開脚もよかったですね。今思うとつまらないものですけれど。

それから高校にあがり、僕は暫く祖父母の家にいたのですけれど、叔父、要するに祖父母の次男ですね、が置いていったエロビデオを発見したんです。

その中に、飯島愛さんのものがあり、祖父母のいない時間帯に、見てみました。

つまんねーの、つまんねーの、ってドラえもん風に書いてみましたが、あほじゃないのと正直高校生ながら思いました。

飯島さんが、部屋の中で女王様になり、M男をかわいがるというものですが、スピリチュアルな面が理解出来ない上に、からみがなく、しかも、僕はS方面でしたし、何よりもパンツはいていて、当時はやりのTバックですよ。
興ざめしましたが、最後まで果てたのは若い性の力ですね・・。
飯島愛さん、天国でお幸せに・・。

チャットオナニー

私が最近はまり始めたものとして、チャットオナニーがあります。

と言っても実際に女性とやり取りしているわけではなく誰かがやり取りしていたものを動画サイトに

アップしてあるものを鑑賞しているのが主なのでありますが。

そこで映っているのは結構かわいい子たちがカメラに向かってオナニーをしている姿であり、色々な反応や恥ずかしさを出しながら

オナニーをしつつ気持ちよくなっている姿を見ると、なんだかすごく興奮してくるのであります。

そのんかでも特に興奮するのが、道具を使って激しくやっている姿を見ているのが一番ですね。

激しくやっているところから、言っちゃう姿を見るのはとてもいいです。いった時のあのぴくぴくってなったのが最高にいいですね。

ああいう姿を見ているとなんだか色々なものを探してみたくなってしまいますね。

今日もいい動画がないか探してみたいですし、もしかしたらライブチャットに参加するようになるかもしれませんね。